プレワーファッション title
プレワー(PHRAEWA)
通常の洋裁用生地(90X360cm)と比較すると 緯幅60cm程度と狭く その分 経が長く デザイン・裁断に センスが要求される。
ある人は 細身の若手女性用生地と言うが 現地では値段の関係で 懐に余裕のある中年婦人のご用達生地の感。
名のごとく 高級感のある絹(プレー=絹)糸で織り上げる。タイ北部で似た技法の素敵な織物があるが 素材は綿である。
手間暇、技術に差はないが 織りの繊細さ、見た目の華やかさで 服生地は綿よりは絹が 高級とされ 値段も格段に相違する。
ラオスで浮織りに使用する絹糸を このタイのプレワー絹糸に転換することを ある日本の織り技術指導者が主張していた。
ラオスのあのゴワゴワ絹糸では引っ掛かるので 洋服には適さず この滑らかな絹糸でないと 商用ベースには適さないとの理由。
????? この種 大国自我の先進国一員のご指導には 文化先進国では耳を傾けて 欲しくないと 念じてはいる。
プレワーについては こちら と こちら の pageも ご覧下さい。
プレワー絹生地 a プレワー絹生地 b
緯62cm経506cm 無地314cm 模様192cm 緯62cm経510cm 無地323cm 模様187cm
プレワー絹生地 c プレワー絹生地 d
緯62cm経490cm 無地306m 模様184cm 緯62cm経502cm 無地314cm 模様188cm
プレワーファッション g プレワーファッション h プレワーファッション i
プレワー生地(シルク)のみを使用した婦人服デザイン・ファッション例。
 例えば マットミー(絹絣)使用のスーツに プレワー生地の模様部分の一部を
アクセント的にデザインに取りこむことも多用される。
プレワー絹生地 e プレワー絹生地 f
1枚の重量は 370〜450g、密度(1平方メートルあたり)は117〜148gで 使用糸色数で相違する。
絹絣フアッション