マットミーファッション title

絹絣マットミーシルクをマテリアルとした シルバーエイジ向けファツション見本。
79才になる 私の義母も 絹絣でスーツをオーダーメイドし 楽しんでいます。
絣(かすり)模様は ノスタルジックで なんとなく気持ちが落ち着くみたいです。
化繊と違って 絹は 肌触りが馴染み 温かいようです。
シルバー世代には 婦人服業界は 冷たいみたいです。
マットミー・シルバー婦人服・デザイン・ファッション a マットミー・老人婦人服・デザイン・ファッション b マットミー・老人婦人服・デザイン・ファッション c
マットミー・老人婦人服・デザイン・ファッション d マットミー・老人婦人服・デザイン・ファッション e マットミー・老人婦人服・デザイン・ファッション f
シニアに的を絞り成功
 50代60代女性は、これまで業界が切り捨ててきた層である。この層は、体型変化に合った無理なく着られる手頃な価格の商品を求めている。同時に、質の高い、落ち着いた華やかさのあるファッションを求めている。
 しかし、百貨店は、ファッション誌などメディアの注目を浴びやすい、回転の速いヤングやキャリアのファッションに力を入れるところが多く、50・60代女性に本気で取り組むところは少なかった。50代60代の女性は実は購買力も高く、ストアロイヤルティの高い顧客層である。
 ( 社団法人 日本マーケティン協会発行 マーケティングホライズン 2000年10月号  長原マーケティング研究所のHPから )
絹絣ファッション4 絹絣ファッション6