タイの生活と暮らし title

back to Floor Guide 4/8
タイのメーサイ・タチレク国境
ゴールデン・トライアングルの見晴台。 現在となっては 麻薬撲滅のモデル地区。 帰国の税関審査の際 ツアーでなく一人旅で この近くに行ったとなると それは入念にチェックを受ける。 桟橋では 中国船からの果物の荷下ろしが。その作業を見ているだけで 飽きない タイ北部/メーサイ対岸の ミャンマー/タチレク側から タイを望む。
両国間の紛争の都度 国境閉鎖がしばしば起きている。 入出国スタンプ無しで タチレク1日訪問を経験。タチレクは ミャンマーでなく すっかりタイ国の町の感。
現在のノーンカイのバスターミナルトイレ 友好橋完成以降 北の終着点としての賑わいは薄れた。 タイのターミナルのトイレは 2〜5バーツの有料で 入口の前に清掃兼集金の係員が待っている。 1990年当時の ノーンカイ/ターミナルのトイレ前。
集金の合間に ミシンを踏んで内職を。建物も 待ち合いの雰囲気も そのまま 今も ゆっくり時間が流れている
タイ東北/ブリラムのアーヌサワリー。 タイ国鉄駅前から 結構遠くにある。サムローの小父さんが 汗ふきふきペダルをこぐが 途中 水分補給休憩を要求する程。 現地人の 訪問が絶えない。 中距離ローカルバスの運転席。 スピーカー、シート、内装、メーター 全て 原型はない。フロントガラスも ヒビが入ったまま。 運転席には 仏花、高僧写真、国王ご夫妻写真が。 道路のインターでは この仏花の売り子が 道を横切って 運転席窓まで 押しかけてくるのを見かける
コーンケーン ウドンタニー
タイ/コーンケーン市街南のブンケーンナコーン。 池越しのワットに沈む夕陽を見ながら屋台でメコンウィスキーをちびりちびり飲み ほんの少量のピンカイ、カイパロッを ツマミながら。 このご褒美が忘れられなくて タイに 出かける タイ/ウドンタニーのノーンプラジャック。 
ここ都会だけに限らず 最近 あちこちで一般市民が ジョギング等エクササイズをする光景を目にする。 日々の労働がエクササイズの時代は 終わりかけている。 夕方だが この後 空模様が一変し 大雨
burma TOP thai