ラオスの暮らし

back to Floor Guide 5/6
  バンビェンからルアンプラバンに向かう途中("シェングゥン?") フゥーを食べた店の前で。
あまりにも妹思いのお兄ちゃんに感動して 持っていたポラロイドで二人の写真を撮り プレゼント。 
それを 妹が 胸に両手で 本当に大事そうに ニコッと微笑んで。 
 天秤棒を担ぎ 朝早く 朝食用の野菜を行商。例のストローハットをかぶり 
スカートは 残念だが メイド・イン・タイ 化繊60% 綿40%の プリント生地。
ラオス/ヴィエンチャンで。
  孫のお守り。おばあさんは この写真を見て 思いっきり照れて 足が太い 「ヤーイ ノォ」を連発。スカートで 隠すべきだったと。ラオス/西北部の町で。   ラオス/ルアンプラバン(ルアンパバン)の 道端で香草炒めオムレツ屋女主人の子供。
一日中 お母さんの側で。偶に グズって お母さんを困らせることも。一皿 4,000キップ。
春に旅した際も ここで。
 カイソーン・モニュメント
春の時は 工事中だったが 秋には 立派に完成。ひっそりと 静かに佇む。
 ヴィエンチャン/ワット・タット・ルアンの祭り。
2000年は 交通規制厳しく 各入り口では ものものしい
ボディチェック・荷物検査が でも凄い参拝客が。
ラオス・タケークから タイ・ナコーンパノムを のぞむ
2000年04月。
タイ・ナコーンパノムから ラオス・タケークをのぞむ
2000年09月。
 laos3 home laos1