ミャンマーの暮らし

back to Floor Guide 4/7
ミャンマー人は ピーPiiとも ピェーPyayとも言っている 
気がする町  イギリス名は プロムProme。
この町の近くのシュウェダウンに織物があると聞いて 
バガンからヤンゴンに向かう途中 ち寄った。

ヤンゴンに戻るバス切符をターミナルで買った帰りに 
現地人がたくさん出入りしているお寺に入ってみた。
参道の階段を上りきると 数体の仏像が。なんとも言えぬ表情に
 その前で呆然と立ち尽くしたこんな経験は 久し振りだった。

このpageは 全て そのお寺 ミャンマー シュエサンドー・パヤの風景です。
何度も露出を調整して 床に映える姿の撮影に挑む。 
ミャンマー マンダレーのマハムニ、ヤンゴンのシュエダゴン。
チャイトーのチャィティヨーと並ぶ巡礼のメッカということを 帰国してから知った。
そういえば 参道の土産店に 全部まとめて 
一枚の写真になったものが売られていた
ミャンマー シュエサンドーから見える仏像
この写真も太陽光線が強いため 白の部分が 異常に浮きあがるのを 
なんとか押えて撮影。 
周りに立つ小さいバヤとの 光りのコントラストが 何とも言えぬ 情緒を。
私の旅では 撮影に気を配ることは めったに ないが
TOP