アジア旅の土産title

  タイの地方都市を旅しながら、本屋、雑誌屋、文房具屋を 見つけた時には 必ず 店の中に 入るようにしています。 織物に関する本、あるいは 観光ガイドブックに書かれている織り地情報 を見つけるのが 本来の目的なのですが、色々な発見を たくさん します。

 店内を歩き回りますと 少女趣味では無いのですが、ついつい なんとも ほのぼのとしたグッズが 目に入ります。 現地の女子高校生ご用達なのでしょうが、たった一枚が 5〜10バーツもする高価なものです。

 キャラクターは どうも タイ人タッチではなく、なんとなく 日本のキャラクターグッズ・漫画本の影響ではと思われるのですが タイ語が書かれているので 「本の栞」として 日本への タイからの土産には 相当に 人気のある ものです。 確かに 仏教の国で キリスト経「ANGEL」のキャラクターは なんとも 違和感があるのですが。 

 また、 日本へのお土産だけではなく、タイを経て、ラオス、ミャンマーへの旅を続ける際にも、このグッズは 若い織り人へのプレゼントとして 好評を博するのです。 

 ク゜リーティンク゜カード、ネームカード、カレンダー、ノート、雑誌等々 タイ地方都市での 書店、文房具屋への立ち寄りは 「発見」という誘惑の 宝庫です。 色々な物を 日本へ 持ち帰ることになります。
TOP