タイにおける織機(ハタ loom)各部の名称

 これは 特に出典と言えるものはなく 各書籍・雑誌等の断片的な記述と 私が訪れた博物館・大学研究室でのタイ語メモ 及び現地織り人の言い方を 一覧に集約したものです。 ただ 各地毎に 使っているハタの構造・種類が 微妙に違っていて また 実際に毎日使っている現地織り人も ハタの各部名称には 然程 深い意識もない場合もあり そしてそれが方言の場合もあり 都度 依然として 困惑されています。
 タイの ウボーン国立博物館に展示されていた その地方のハタに付いている説明文も 同じ部分なのに 違った言葉・名称で記述され 統一されていませんでした。 専門の館員に質問したところ どちらも正しいとのことでした。 身体に染みついている伝統とは 言葉・用語を超える場合が多いものと 感じています。
英  名 和 名 タイ語名 ビルマ語名 タイ名 備考
Loom ハタ・機 ギィー or  フゥーク ヤッカンアッソン  
Side frame   マイ・カーン・ギィー   マイ=木材 カーン=側
Weaver's bench   ペーン・ナン   織り人が座る板が付いている
Warp beam 緒巻、千切り(ちぎり) マイ・ナーダック ウッティ  
Cloth beam 千巻(ちまき)、布巻 マイ・カム・パン or マイ・ムゥアム・パー レライロウン パン=巻きつける ムゥアム=巻く
Breast beam、Front beam 胸木 コープ・フィーム    
Back beam 間丁(けんちょう)、間先 マイ・ポーンペーン    
Counter march 天秤 マイ・ハープ・フゥーク   ハープ=担ぐ
Heddle 綜絖 カーウ or タコー ナッチン  
Pedal、Treadle 踏木・踏板 マイ・イャップ・フゥーク or カーウ・フゥーク チェンネン イャップ=踏む、踏みつける
Reed 筬(おさ) パンウィー or フゥーム フナ  パン=千 ウィー=櫛
Reed cape 筬枠 マイ・コープ・フゥーム    
Sley arm 筬框腕(おさかまちうで) チュワック・マット・コープ・フゥーム   チュワック=紐。糸製
Cross sticks 綾棒 マイ・ケップ・キット   ケップ=保持する
道 具
Shuttle 杼(ひ) クラ・スゥアイ ロワン/ルン  
Temple 伸子(しんし)、幅出し器 パーン    
Warping board 整経台 フゥワ or ラック・コン    
Bobbin 小管(こくだ) ロート・ダーイ・プゥング or ロート   プゥング=投げる
立派な彫刻装飾がほどこされている ミャンマー/マンダレーの博物館で展示されていた機(ハタ)