マットミー・シルクtitle
織物と旅
最終更新日
28年 10月 1日
ラオス・タイ織物旅構成
アジアの織りと暮し。このHPのメインテーマです。
アジアの織物のコレクション紹介です。
絹絣生地を使用した婦人服デザイン例です。
絹絣に表現されている模様例です。
タイ、ラオス主体に織物 布の背景 伝統 文化。
2回目以降のラオス旅行のご参考に。
ひとりで旅した際の様々な危険を綴っています
アジア布との出会い旅で出会った人達スナップ
タイ、ラオス、ミャンマー、インドネシアの風景アルバム
旅の途中から持ち帰った何気ない土産
アジア音楽、旅・織物参考本、タイ料理、タイ語ラオス語の雑ネタ
アジアの織物 布 道具に関する私的用語解説
織物旅以外にもいろいろと

managed by Mr. Isaan
掲示板・BBS 停止中
訪問記念のヒトコトも気軽に
BLOG 2015-07-26
アジアあれこれブログ


魚 座
 Today's Pickup 
     fm myhp
 (1994/11 ラオス) ヴィエンチャン・メインストーリートのラーンサーン通りの風景。まだ 自動車・バイクも少なく 通りの両脇には雑草が生えていて 繋がれた牛が 草を食むでいる箇所もあった。のどかであった。

  (2015/07/11)

 掲載ページ 
ラオス・タイの織物と旅  [ Laos Thai Myanmar Indonesia ]
ラオス・タイの織物と旅  [ Laos Thai Myanmar Indonesia ]
ラオス・タイの織物と旅  [ Laos Thai Myanmar Indonesia ]
アジアの織物と旅title

**  東南アジアの織物と旅を綴っています **

タイの 絹緯がすり(マットミー) シルク縫取織(プレワー) 綿のティンジョク、綴織り、
ラオスの 浮織(キット/パーヴィアン/ショール) スカート(パーシン/シンムック/シンミー)、
ミャンマーの 絹スカート(ロンジー/タメイン・パソー、アチェイク)、
インドネシア・ヌサテンガラ各島の 綿絣(イカット/縦緯絣・グリンシン)、
 加えて アジア各地の民族が 今も育くんでいる特有の織物 等
との出会いを求めて 織りの現場を独り旅で訪れています。

旅行えいじぇんと 主催の各国ツアー・パンフを較べられる 海外旅行達人 では ありません。
「地球の○き方」片手の物見遊山ツーリストでもなく、 放浪癖のバックパッカーでも ありません。
異国で 見ず知らずまさかの「ウルルン」人情を 求める センチメンタリスト でも ありません。

布・織物を介して アジアの 世界を 国々を 人々 を 謙虚に 水平な眼線で 見たい の です
 「経済」大国が出没する かなり 以前から、 生活「大国」は 存在 していました。

東南アジアの伝統・文化、暮らし、母子脈々と受け継がれる DNA  織り文化「大国」の気概を お伝えします。
タイ ミャンマー ラオス タイ ラオス
更新最新情報
織りと暮しの風景  ラオス南部での 日時の遷り行く暮しの風景を 切り取りました。 英文国名「ラオス人民民主共和国」の略語PDRを擬した ”焦らないで” Please Do not Rush (PDR)と 言えども 日時が過ぎれば、違った風景に は なります。 こちらを Click して下さい。 また、「織りと暮しの風景」各page の 画像サイズの一部を 拡張し 鮮明にしています。
アジア織物論  「Lao Textiles and Traditionns」 (by  Mary  F. Connors)から、第3章「Textiles for Daily Life」(ラオス暮らしの織物)を 日本語に置き換えました。 ラオスにおける 住居様式にあわせた 家具と自家用の織物 それと 「ピーマイ」、「ロケット祭り」等 旧来の精霊信仰と仏教の真義が融合した ラオスのお祭り について、興味深い 記述が あります。 これで 全7章 73ページについて 日本語への仮置き換えが 全て完了しました。 いづれ 字句修正統一、版権等の問題が 片付けば 出版も と思ってはいますが 。。。
 ラオス織物の模様が 幾何学模様はベトナムから、具象化模様はインド・中国から 移入され 解釈・生活環境の相違をとおして ラオス独自の模様として 根付いた、 たとえば インドからの「ハムサ」模様は ラオスでは どう 根付いたの か。 こちらを Click して ください。 
アジア旅の土産  タイの地方都市を旅している際には、織物に関する本とか ガイドブックに書かれている織り地情報を見つけるのが 本来の 目的 なのですか、 本屋に立ち寄ることにしています。 そこで ついつい 楽しい物を 発見してしまいます。 日本へ持ち帰る タイからの土産物としては、 これまでの経験で 大変 人気がある物です。 本の栞として 重宝しています。 タイのキャラクター・グッズを 紹介します。 こちらを Click して下さい (9月7日)
アジア織物論  絹糸または木綿糸を マクルゥア(ebony、タイコクタン)の実を使って 草木染めとして 黒色に染める手順、染液、媒染剤に関する記述を集めました。 ラオス、タイ北部、タイ東北部で 微妙に手順が相違するのが理解できます。 タイ東北部では 灰汁として 木の灰だけではなく カタツムリの貝殻の灰も加えるなど 興味深い記述もあります。 こちらを Click してください(7月12日)
アジアの織物  アジアの織物「絹織物」として タイ北部・ナーン地方独特の 絣技法とキツト技法を用いた織物である ”ラーイ・カート・カーン”を 追加しました。ラオスとタイ東北地方の織り文化が交錯している地方の感がします。 しばしば キツト技法が誤訳されていますが 本来の綴れ織り技法も この地特有の織り技法です。 こちらを Click して ください (5月6日)
*** ホームページのテーマ・ページ追加履歴は こちらへ ***
ラオス織物トピックス
 ** 織物の記事・題材を主体とした 気になるトピックス  詳細は こちらへ
 南部パクセの農園で黄金色に輝く蚕・・ 機織りで女性支援 ラオス・ベンチャー企業青年 8月18日/05
 ラオスシルク製品輸出高は この半年で 9億円と急伸 8月21日/04
 好調なラオス手工業製品輸出 6月21日/03
 コンピューター供与により ラオス繊維製品・織物の輸入を促進する EU 10月25日/02
 ラオス手工業織物業界が USA市場食い込みを議論 07月10日
  ラオス織物産業の年間生産高 02月15日/02
 ラオス/タート・ルアン祭りの見本市と 祭りの内容 10月26日/01
 タイ・スコータイ == ラオス・ルアンプラバン(ルアンパバン)/中国・景洪線開設  05月28日
  ラオス・ルアンパバンはビジネス花盛り 04月26日
  草木染めで発展するラオスの村 03月17日/01
Site Club back to Gate send  Mail visit 2016/8 409,700
 AND    OR   
++ このHP全120数ページ専用の 語句検索窓 です ++ 今日のオススメ紹介記事
** 語句を使用しているページを検索します。複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください **
検索スピードを優先しているため あまり厳密な検索を行っていません。  過大な負荷となる 少ない文字数、多くの単語数での検索は ご遠慮ください。 このHPは
YAHOO ! JAPAN の
「今日のオススメ」欄紹介サイトです
ヒットした先頭の行のみを表示していますので 検索結果のpageへ移動後、「CTRL + F」で 細部の再検索 をお勧めします。