ラオス・タイの織物と旅
アジアの織物と生活文化暮しの風景title
メコン川流域地図 ラオス ミャンマー フローレス
ラオス サラワン タイ イサーン ラオス セコン フローレス
このHPの メインテーマです。
アジア各国 (タイ、ラオス、ビルマ、インドネシア) の 織り 文化 風景 とそれを育む 暮らし 生活の 風景「photo gallery」です
click  click  を Click して ください。
全頁を 続けてご覧になる場合は ここから Start して   ”すすむ”のボタンを ご利用下さい。

織りと暮しの風景ライン

タイ
タイ ; 国土面積 51万4千 平方キロメートル(日本の面積の1.4倍) 人口 6,188万人(2000年)
都市別人口 バンコク 568万人、チェンマイ 9万人、コーンケーン 24万人
(参考) フランス共和国 国土面積 55万2千 平方キロメートル 人口 5,923万人
暮す
click 08 ● タイ北部 ナーン県のワット・プゥーミンの東側入口とパヤ・ナーク ● ワット・プゥーミンの本堂の壁画 ● 数百年前のタイ ルー族女性の糸繰り光景 ● 母が娘に織りを教える光景の壁画 ● ビルマ人のスカートを意味する シン・マーン ● タバコを吸う女性 ● 王系貴族女性が身に付けているスカート 
click 07 ● タイ北部・ナーン県のお寺 ワットノンブゥアのタイ・ルーの壁画とタイ・ルー族の衣装 ● タイ ナーン市内地図 ● ナーン国立博物館のポストカード ● タイ北部の田舎町 ナーン県プゥア町   
click 06 ● タイ シーサケートのクメール遺跡 プラサート・プラン・クー ● タイ ウドンタニーの織物村 バーン・ナーカー ● タイ ウボンラチャタニーのお寺 ワット・トゥン・スリー・ムゥアンの壁画 ● タイ マハサラカーン県の織物村
click 05 ● タイ メーサイとミャンマー タチレクの国境風景 ● 近くの丘から見た黄金の三角地帯 ● タイ ブゥリラムのアーヌサワリー ● タイ コーンケーン市内にある池 ● タイ ウドンタニーの池の夕焼け風景 ● タイ ノンカーイのバスターミナルの現在と10年前風景
click 04 ● タイ ピサヌロークの水上住宅 ● タイ チェンライのお寺修復作業 ● タイ チェンマイのウグイス ● タイ メーホンソンからチェンマイの途中 ● タイ チェーンセンのゴザ屋台 ● タイ ゴールデントライアングルからチェーンセンまで舟でメコン川を下る
click 03 ● タイのアイスコーヒーショップ ● タイ国鉄車内風景 ● タイ ウボンラチャタニーのお寺ワットノンブゥア ● タイ スゥリンのナイトバザールと貝のオムレツ ● バンコク夜景と魚のサラダ ● 偉いお坊さんが住むタイ ナコンラチャシマー県のお寺ワットバーンライ
click 02 ● 田畑を流れるタイの大雨洪水はズゴイ ● タイ コラートのジャンヌダルク タオスラナリ像 ● タイ イサーンのバスターミナル脇の田舎路上市場と広大な大地 ● タイ カーラシン県プータイ族マドンナのお祭り風景
click 01 ● タイ チェンマイのドイインタノン国立公園 ● ヤソトーンのお寺 ● タイ ローイエットのコンビニとお坊さん ● タイ ローイエットの すさまじく背の高い仏像 ● タイ カーラシンの民族音楽合奏風景 ● タイ ウボン近郊の小さな織物村入り口
織る
click 07 ● タイ・チェンマイ県メーチェム郡での 染織工房風景 ● 染色材料のベニノキ、藍
click 06 ● タイ東北地方の養蚕作業風景 ● 桑の葉を食べる幼虫 ● 黄金色の繭 ● 蚕を育てる道具 タイのまぶしと ラオスのまぶし
click 05 ● タイ チャイヤプーン地方のマットミー(絹絣)製作風景、染めた糸の天日干し ● 緯糸をビニール紐で括って模様を作る作業 ● 染めた緯糸を織り上げて行く風景 ● 木材ではなく 亜鉛パイプを利用している珍しい織機(ハタ) ● 生活用水として 雨水を貯める 軒下に置かれた壷
click 04 ● クメール影響の「パー・チョンクラベーン」模様の織り ● Oueen of Thai silk と称される素敵なプレワー生地着用の現地ご婦人たち ● マットミー織りの織機(ハタ) ● タイで見かけたバッタン機(ハタ)を使用している織り物工場風景 ● タイ カーラシン県で見かけたヨックドク織りでの「グレッタオ」と称される綿織物の織り風景
click 03 ● 赤ん坊をあやしながらのタイ メーホンソンでの織り風景 ● 手掬(すく)いと小さな杼(ひ)を駆使して織りこんでいるプレワー絹織りの風景 ● 浮き織り(キット)技法のみで織り上げるプレワー ● 浮き織りと平織りとを混合して織り上げる形の織機(ハタ) ● 独特の形をしている タイ チェンマイ南部の町での竹製糸枠 ● 糸を黒色に染める すさまじい数のタイコクタン(マクルゥア)の実の発酵作業風景
click 02 ● 絹絣=マットミーの製作全工程 ● 米糊を使用しての 縦糸の経継作業 ● 縦糸の整経と千切り板に巻きつける作業風景 ● ビニール紐に順番に通されている小管 ● マットミーの織り作業の途中 ● 指での掬い(すくい)(ジョク技法)のみで織りこむプレワー作業風景 ● プレワー織物生地を額装し ホテルロビーでのインテリア装飾利用風景
click 01 ● 絹絣=マットミーの糸括り作業 ● 化学染料でのマットミー糸の染め風景 ● タイ南部でのマットミー織り風景 ● チェンマイの観光土産店でのデモンストレーションとしての バッタン機を使用したマットミー織り風景

ラオス
ラオス ; 国土面積 23万7千 平方キロメートル(日本の本州とほぼ同じ) 人口 528万人(2000年)
都市別人口 ヴィエンチャン 33万人
(参考) イギリス(U.K.) 国土面積 24万4千 平方キロメートル 人口 5,741万人
暮す
click 06 ● 日時が過ぎれば、当然の如く、訪れる度に かつてとは 違いが 出ていて、そして に なります。 いくら ラオス でも。 ラオス南部・アッタプーでの かつて そして です。
click 05 ● ラオス 北東部 シェンクワン県の旧都ムアンクゥンの塔タット・チョンペット ● 爆撃で大きく破壊され荒廃著しい16世紀のワット・ピア・ワット ● 憲法記念日の垂れ幕が下がる ラオス ポンサバン(ポーンサワン)の町並み ● 爆弾の薬きょうを柱にした物置き小屋 ● ラオスの雨期の土砂崩れによるバス立ち往生風景  ● ラオス ジャール平原の石壷(ハイヒン)
click 04 ● 老母が切り盛りするラオス ポンサバンの生鮮食品市場風景 ● ラオス ジャール平原入り口の入場料徴収受付案内嬢 ● 縦糸の経継作業中の母と昼寝をする娘 ● ポリタンクを浮き袋代わりに ラオス 子供達の川遊び風景 ● ラオス 北部での未来の美人さん達の おすまし目線 ● ノド飴で 懇請して撮らさせていただいた姉弟 
click 03 ● ラオス南部高原での バクソンコーヒー天日干し作業の子供たち ● ラオス セコン川の水面に映る雲 ● 新春のラオス 南部地方水田の風景 ● ラオス南部の市場で売られていた お正月飾り ● ラオス パクセーの メコン川に架かる第2の橋 ● ラオス南部 ボラバン高原での住居風景
click 02 ● ラオス バンビエンからルアンプラバンに向う途中の町の兄妹 ● ラオス ヴィエンチャンの早朝の行商風景 ● ラオス ルアンプラバンの路上食堂で グズる女店主の娘 ● ラオス 北部の町で 「ヤーイノォ」を連発した祖母と孫二人 ● ラオスの英雄 カイソンを称えるモニュメント公園 ● ラオス ヴィエンチャン タットルアン祭りでの 夜景風景 ● タイ ラオス対岸 合い挟む町 ラオス タケークと タイ ナコンパノムの両サイドから見たメコン川
click 01 ● タイ チェンコーンとラオス フェーサイの国境ポイント風景 ● ラオス 最北部の町 ポンサリーでの ピーマイラオの聖水拝領の子供たち ● ラオス ポンサリーの急峻な丘に建つ町並み ● ラオス 北部 ハットサからムァンクゥアに向かう舟で下るナムウー川の風景 ● ラオス南部 アッタプー町の店番娘とその友達 ● ラオス ルアンプラパン市内の メコン川とカーン川の合流地点 ● ラオス ヴィエントンからナムヌーンに向かう途中で出会った子供たち ● 戦車 トマホーク等兵器が残存する ラオス 南部 アッタプー県 ベトナム国境近くの村 ● ラオス独特の楽器を使用しての お寺境内での民族音楽練習風景 ● ラオス ヴィエンチャン メコン川の日没 夕焼け風景
織る
click 06 ● ラオス織物独特の模様を織り上げる 数十枚の糸綜絖を一つに集約して 垂直に保存することで 同じ文様の布を より容易に半永久的に繰返し使える工夫した装置の 垂直紋綜絖の設計製作風景 ● ガンサイディウ ● マイラープガーン
click 05 ● ラオス 30枚もの綜絖を水平に並べて 使用して模様を織りこむ織機(ハタ)と織り風景 ● ラオス 複雑な模様を織りこむため ソーメンを立てに垂らした風情の 垂直紋綜絖と緯糸打ち込み用の木製の刀 ● ラオス 竹 木の棒を紋綜絖に挟み込んで縦糸を操作して 模様を織り込む織りの風景 ● 垂直紋綜絖の具体的操作風景
click 04 ● ラオス 1台の織機(ハタ)を お母さんと向かい合って共用して スカートの裾布を織る10才の女の子 ● ラオス 北部 家の軒先の陽だまりの中で 何の衒(てら)いも無く淡々と織物に従事する女の子 ● ラオス 肩掛けショールを綜絖だけでなく 指の掬いも使いながら織り進む 織物一家の末娘 ● ラオス 若干9歳の女の子が ご飯を食べるかのごとく 当然の行動として織物に取り組み始めている ● 根気の要る 経糸の経継を コツコツと 黙々と 作業する 12歳程度のお姉ちゃん
click 03 ● ラオス 南部 サラワン県で見かけたの縦縞模様 綿織物 腰織りの風景 ● ラオス サラワン県の織物展示風景 ● ラオス 南部で  ビーズを布に織り込む技法のンゲ族の織り風景 ● ラオス南部では珍しい 垂直紋綜絖を使用した織りの風景 ● ラオス サラワン県特有の織物をデザインした服装を着た女性が登場する サラワン県の公式カレンダー ● 近くに住む 織り物おばさんの集合写真と住居様式
click 02 ● ラオス ヴィエンチャン郊外の村で 発酵したコクタンの実(マクルア)での染め作業と染め上げた直後の糸 ● 同じく ラックカイガラムシでの赤色の染め作業と染め上げた直後の糸 ● ラオス 北部での養蚕風景と木の葉を食べている蚕の幼虫 ● ラオス ルアンプラバン ワットシェントォーンの壁に映えるヤシの木 ● ラオス バンビェンのナムソン川に架かる竹の橋
click 01 ● ラオス北部 ルアンナムタ郊外の村での草木染め 絹ショールを織る女性とその作品 ● ラオス 北部 白い蚕を屋根裏で育てる家族と出来あがった繭とチョーと呼ばれる竹製のまぶし ● ラオス 北部 この地特有の シンミーと称される 絣模様と浮き織り模様を交互に織り込む スカートを織る風景 ● ラオス ヴィエンチャン郊外の織物工房風景 ● ラオス 南部での 床下での 母と娘の織りのあいまの団欒風景 ● ラオス南部 セコン県の織り風景

ミャンマー(ビルマ)
ミャンマー : 国土面積 67万7千 平方キロメートル(日本の面積の1.8倍) 人口 4,640万人(2000年)
都市別人口 ヤンゴン 250万人
暮す
click 07 ●マンダレー・マハムニパヤの境内 ●マハムニパヤの仏像 ●派手な電飾の仏像 ● 地方のお寺の入り口 ● ヤンゴンのシュエダゴンパヤでのお祈り風景 ● ヤンゴンのボウタタウン パヤの全景 
click 06 ● ミャンマー エーヤワディー川をまたいで見る ポッパ山の遠景 ● ミャンマー エーヤワディー川を下って マンダレーからバガンに向かうフェリーから見える風景多彩  ● ミャンマー エーヤワディー川に架かる マンダレー近郊の大きな橋 ● ミャンマー ヤンゴン ボウ・タタウン・パゴダの裏手にある ヤンゴン川渡し舟の桟橋 
click 05 ● ミャンマー マンダレー郊外にあるお寺の特別な日の風景 ● 大人の熱心なお参りの列の後ろでは 子供達が 無邪気に ●ミャンマーのホースカート(馬車タクシー)の 顔に年輪が刻み込まれたお爺さん御者(ぎょしゃ) ● 信仰する仏教の食事制限期間開けの日の 近所の主婦さん達が集まってのお食事会風景 ● ミャンマー アマラプラでの水浴 洗濯風景 ● ミャンマー 顔一杯に タナッカーを塗られている子供
click 04 ● ミャンマー バガンとヤンゴンのほぼ中間地点 ピー(Pii, Pyay, Prome)のお寺の金仏像 ●  ミャンマー シュエサンドー・パヤの境内風景 ● シュエサンドーパヤから望む大仏像
click 03 ● ミャンマー シーポー(ティーボー)の町の旧藩王屋敷(シャン パレス)の門 ● ミャンマー タナッカーを使用している女性達 ● ミャンマー アマラプラ 200年経過しているウーペン橋の風景 ● ミャンマー シェルー工房の風景 ● ミャンマー インレー湖にある 輪を飛びくぐる猫が住むお寺の風景 ● ミャンマー バガン近郊のシェルー 綿織物工場を経営の ロンジーを着用しているご一家 
click 02 ● ミャンマー マンダレーでの 日本を知るお坊さんとの立ち話風景 ● ミャンマー ヤンゴンでの女学生の通学風景 ● ミャンマー カローでのお祭り行列の主役の男の子休憩風景 ● ミャンマー シュエタゴン・パゴダでの 月曜日の祭壇風景 ● ミャンマー タウンジーのマーケット風景● ミャンマー マンダレーでのトリショー運転手に日本語を教える光景
click 01 ● ミャンマー ヤンゴンのボーヂョー市場の開店前の風景 ● ミャンマー スーレーパゴダ周辺の屋台風景 ● ミャンマー タウンジーの青空青果マーケット風景 ● ヤンゴンシュエダゴンの全景 ● ミャンマー 早朝のお坊さんの托鉢風景 ● ミャンマー インレー湖の住居 ● ミャンマー カロー近郊山中の パオ族の竹板製の新築住居 ● ミャンマーの バス乗り合い風景 ● 鎌(カマ)を器用に駆使して作る 竹籠細工風景 ● ミャンマー メイミョー(ピンウーリン)のクロック・タワー周辺風景
織る
click 04 ● 2人がかりで取り組む ミャンマー独特の織り模様「アチェイク」の絹織り風景 ● 特殊な杼を用いて緯糸で模様を織り込む作業の間 筬(おさ)を固定させている光景 ● その数 40〜50個もの小型の特殊な形の杼を駆使する「アチェイク」模様織り作業風景
click 03 ● ミャンマー 絹絣織りの 木枠を垂直に立てて作業する方式の 緯糸の括り作業風景 ● ミャンマー 小型の杼を駆使しての 綴織り技法(タイでは コとかルアンと称する技法)の織物の作製風景 ● ミャンマー パラウン族の 腰織り用経糸の整経風景 ● ミャンマーで使用されている 織り縮みを防ぎ 一定の織り幅を保つための道具の伸子(しんし、幅出し器) ● 絹ショールの房を作る作業風景 ● ミャンマー シーツ ブランケットに良く使用される 地綾がある コットンシーと称される木綿織り風景
click 02  ● ミャンマーの老母による整経作業 ● 108本の糸を一挙に整経する緒巻箱の風景 ● ミャンマー ドラム状の部分整経機に多数の女性が取り組んでいる風景 ● ミャンマーで見つけた 日本製の すさまじく旧式の自動織機稼動風景
click 01  ● ミャンマーでの老母による糸繰り風景 ● ミャンマー すさまじい数の糸綜絖を駆使むしている織りの風景 ● ミャンマー 多数の家族が 体育館風の建物で共同生活する パラウン族の腰織り風景 ● ミャンマーの一般的な家庭での織り風景 ● パーツ毎に織って縫い合わせる ミャンマーで良くみかけるズタ袋 シャンバックの織り風景 ● ミャンマーでは 極めて一般的な バッタン織機(ハタ)使用しての織り風景

インドネシア(バリ ヌサテンガラ チモール)
インドネシア ; 国土面積 193万7千 平方キロメートル(日本の面積の5.0倍) 人口 1億9,500万人(1995年)
バリ島面積 5万6千 平方キロメートル(日本の四国+九州とほぼ同じ) 人口 290万人
暮す
click 03 ● インドネシア・バリ島・テンガナン村の石塀の中の風景 ● テンガナン村から持ち帰った ネガから焼きつけた 経緯絣 グリンシンの古布写真 ● テンガナン村女性達の グリンシン一式着用服装スタイル ● テンガナン村女性衣裳の各部名称
click 02 ● インドネシア バリ島クタビーチのシーサイド風景 ● インドネシア 西チモール島の飛行機から見える島影 ● インドネシア チモール島 クパン空港での駐機風景 ● インドネシア フローレス島海岸での子供達の海水浴歓声 ● フローレス島で見た 海岸沿いの 夕陽に染まる 神秘的な十字架の立つお墓 ● インドネシア 田舎の島の市場風景
click 01 ● バリ島テンガナン村での老母達の談話風景 ● 絵になる クタビーチのサンセット 日暮れ ● 何を待つやら サブ島海岸での静寂風景 ● インドネシア フローレス島の元気な子供たち ● インドネシア 田舎の町のバスの様子 ● 「HOKKAIDO」ブランドの学生シャツを見つけた
織る
click 02 ● フローレス島の藍建て(あいだて)作業風景 ● テンガナン村の経緯絣(グリンシン)腰織り風景。
click 01 ● インドネシア テンガナン村での経緯(タテヨコ)絣の腰織りでの織り風景 ● インドネシアで見つけた 新潮流 現代風柄の絣織り風景 ● インドネシアの 腰織りによる 木綿の経絣(イカット)の織り風景 ● インドネシア チモール島山奥の村で 元酋長の末裔が織る布と出会う ● インドネシアの織り人達 

織りと暮しの風景ライン

[ラオス・タイの織物と旅]全100数頁